個人輸入のすすめ > 個人輸入 > 個人輸入の利点

個人輸入のメリットとは?

個人輸入のメリットは、なんといっても円高の恩恵を受けられることです!

 

日本は円高で輸出産業は苦境に立たされていますが、逆を言えば、輸入業者は利益が出しやすい環境だと言えます。

 

この状況を利用しない手はないでしょう。

 

 

 

■円高により安く商品が手に入る

 

個人輸入で商品を仕入れる場合、円とドル(アメリカが対象の場合)の通貨レートがとても重要になります。

 

1ドル=100円のレートの時に商品を仕入れるのと、1ドル=80円の時に商品を仕入れるのとでは20%も価格差があり、格段にお得です。

 

つまり、現在の円高傾向の状態では、断然輸入が有利なんですね。

 

 

■国内と海外のブームの差が狙い目

 

個人輸入をビジネスとしてはじめるのならば、「流行」を見極めなければなりません。

 

海外で(特にアメリカを指す)流行のものは、いずれ日本でも流行るケースが多いと言えます。

 

海外のブームをいち早くキャッチして、先回りして商品を購入しておくのも有でしょう。

 

 

 

個人輸入では、ビジネス目的だけではなく、自分の好きなアイテムを探して購入することも楽しむ要素のひとつです。

 

日本では、見かけないレアなアイテムなんかも多数売られています。

 

まずは、趣味としてショッピングから入るのが一番ベストなやり方ですね。

 

 

 

pr

 

関連記事

 

個人輸入

other

最新記事

ページの先頭へ