個人輸入のすすめ > 個人輸入 > 個人輸入のコツ

個人輸入をうまくやるためには?

個人輸入をうまくやるためのコツは、色々な海外ショップと、まずは少額で取引を繰り返すこと。

 

経験を積み、自分の目ききを養うことで失敗が少なくなり、状態のよいアイテムを購入することができるようになります。

 

 

■輸送手段として「船」は使わないほうがいい

 

配送手段として「船」を使うのはあまりいい手段と言えないかも知れません。

 

船便は航空便よりも安く済みますが、その分、届いた時の商品の状態が悪いと聞くことがあります。

 

やはり船便のほうが、航空便と比べて運送に時間がかかるからでしょう。

 

特に、食料品関係の場合、時間がかかると痛む恐れがあるので、高くても航空便を選択するようにしましょう。

 

 

■使う英単語(英語の場合)をパターン化する

 

個人輸入では、取引は当然外国語でのやり取りになります。

 

ネットでのやりとりの場合、使用する英文法をある程度パターン化しておくことで、意外と簡単に取引をすることができます。

 

■個人輸入代理業者を利用する

 

個人輸入を自分でやるのに不安を感じる人は、まず輸入代理業者を利用するのがいいでしょう。

 

輸入代理業者はネットで検索するといくらでも出てきますので、輸入代理業者それぞれの手数料を比較して選択するといいですね。

 

 

 

便利なリンク

カード印刷のことなら
カード印刷のことなら日本カード印刷がおすすめです。抜群のコストパフォーマンスかつスピーディーに品質の高いカードをお届けいたします。

 

 

貯まったTポイントを使って海外旅行にも行けちゃう「Tトラベル」
おトクに楽しく旅行に行っちゃいましょう!
海外旅行でTポイントが使える・貯まる「Tトラベル」

関連記事

 

個人輸入

other

最新記事

ページの先頭へ